白樺の枝を塗装、装飾用に引き取られていきました 雑木の有効利用【その9】

白樺の林DIY
白樺の林

白樺の木をたびたび伐採することがあります。

別荘地などでは、植木として植えたものが大きくなってしまって、切ることが多いんです。

寿命が短く、材が柔らかいので倒れやすい木です。

見た目は、いいんですけどね~。

欲しいのは、白樺の枝の部分!

白樺の枝払い
白樺の枝払い

夏も終わるころ、横浜の装飾関係の仕事をされている、Tさんから

白樺の枝が欲しい

との、問い合わせがありました。

いままで、白樺のことで問い合わせをいただいたのは、

  • 白樺のコースターが欲しい
    レストランで使いたい方から
  • 白樺の薪が欲しい
    キャンプ用に白樺のみの薪が欲しい

この2回だけだったんですが、今回は

  • 装飾用に、白樺の枝をさらに白く塗装して欲しい

というものでした。

いつもはチップにするか、薪づくり作業時の暖をとるために燃やすかしか、使い道のなかった枝部分でしたが、意外な使い道があって、

有効に利用できるのなら、

と、二つ返事で引き受けることになりました。

枝をコツコツと【キレイに】集める

白樺の枝を集める
白樺の枝を集める

伐採作業の折、白樺の枝部分をていねいに集めて、必要な量を確保しました。

参考記事>>家の近くの白樺の枝払い 全部切ったほうがいいんじゃないかな~

幹の部分は、今年もスウェーデントーチにして、薪を買ってくれた方にプレゼントしています。

参考記事>>白樺の丸太でスウェーデントーチを作る 雑木の有効利用【その4】

白樺のしおり
白樺のしおり

かさばるこずえの部分は、シュロ縄で、植木でいうところの

枝折り(しおり)

の状態にして運びました。

長さが4メートルのものが必要とのことでした。

塗装はスプレーガンで

スプレーガンで塗装
スプレーガンで塗装

白樺は、幹の部分は白いんですが、枝先は黒いので、白く塗装します。

エアーコンプレッサーとスプレーガンで塗装。

水性のペンキで塗っていきます。

コンプレッサーがなかったら、この仕事は引き受けなかったかもしれません。缶スプレーや刷毛塗りでは、ちょっと無理だったでしょう。

参考記事>>きのこの屋台をリフォーム、アネスト岩田のスプレーガンでキレイになったよ

塗装を天日干し
塗装を天日干し

天気のいい日を選んで塗装。

クリの木に立てかけて、天日干しさせます。

なんか、ここだけ寒々しく、クリスマスっぽくなってきました(笑)

横浜の高級レストランのイルミネーションに使われます

2トンパワーゲートで引き取り
2トンパワーゲートで引き取り

装飾デザイナーのTさんが、2トンのパワーゲート車で引き取りに見えました。

赤布をつけていますが、

相当はみ出ちゃってます(笑)

まあ、植木屋さんもこんな感じで街を走ってますから、曲がるときだけ気をつけて曲がってください。

このまま、横浜の高級レストランまで運搬、イルミネーションとして使われるそうです。

やっぱり、白樺は、こういった

見た目の良さ

に、利用価値があるようです。

こちらもおすすめ>>太い白樺を伐採する 使い道あるかな~?雑木の有効利用【その3】

>>おおきな松ぼっくりでクリスマスツリーを作る 雑木の有効利用【その5】

>>クリスマスに手作りリースはいかが?つる植物で簡単DIY 雑木の有効利用【その6】

コメント

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました