令和3年度のキノコ販売【大赤字】(笑)

乾いたナメコ田舎暮らし
乾いたナメコ

今朝、久しぶりに栽培キノコのホダ場にいってみると、すこし

フリーズドライ化

したナメコが少しだけ生えていました。

食べればおいしいんですが、売り物にはならなそうです。

もう、新たなきのこの発生は見込めませんので、今年のキノコ販売は終了となりました。

今年はホクホクだと思ったんですが…

キノコの屋台リフォーム
キノコの屋台リフォーム

今年の9月中旬の感じでは、キノコは

大豊作

になると予想して、無人販売のリアカー屋台を

リフォーム

したりして、かなりの売り上げを期待していたんです。

参考記事>>今年はジコボウ【ハナイグチ】の当たり年かも♪

しかし、9月中旬から10月にかけて、天気がいい日が続き、キノコはそれほど発生しませんでした。

ホダ場には、わが家の井戸水が散水ができるように、ホースを伸ばしてあったんですが、

薪販売やそのほかの仕事

が忙しすぎて、朝晩の水やりなどもサボっていたんです。

水やりをしていれば、雨の少ない年でも、それなりの発生は見込めたんですけどね。

キノコの売り上げは2,870円のみ!

ナメコの発生
ナメコの発生

それでも、10月中旬には、それなりの量が発生しましたので、無人販売で販売をしました。

その売り上げ¥2,870

ホントは、¥3,000入ってなければならない個数が売れたんですが、なぜか

70円

しか入れてくれない、悪い人がいたようです。

後にも先にも、キノコを販売したのは結果的にこの日のみとなり、収支は確定されました。

支出の方は、

と、

大赤字

の結果となってしまいました(;´д`)トホホ

でも、お土産分くらいはできました

薪の無人販売
薪の無人販売

タガに詰めた薪を、船橋市の方が購入に来られた際に、無人販売で販売しました。

この時の売り上げが、きのこの種ゴマ代くらいにはなりました。

キノコは、薪を買ってくれた人へのお土産としても、いくらかは持っていくことができました。

キノコの生えていない時に薪を買われた方、おみやげに持っていくことができなくてごめんなさい。

タイミングが悪かっただけです。

キノコ販売の屋台で薪を買ってくれた船橋のご婦人は、なんと

また明日も

薪を買いに、来てくれます(3回目)。

千葉県には、薪ストーブ業界、薪ストーブブログでは超有名な

かわはら薪ストーブ本舗

さんはじめ、たくさんの薪屋さんがある中、遠く蓼科まで来ていただくなんて(ついでとはいえ)

ありがたい事です(^^♪

こちらもおすすめ>>普段はやっていない【薪の無人販売】

>>キノコの無人販売 それって儲かるの?【収支報告】

コメント

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました