普段はやっていない【薪の無人販売】

タガ詰めの薪薪販売
タガ詰めの薪

先月のことです。

久しぶりにタガ詰めの薪の注文がありました。

日曜日に引き取りに来た、高級外車に乗ったご婦人、Aさん。

「近くの、別荘の方ですか?」

私がたずねると、

「これから、船橋の自宅まで帰るんです。自宅に、薪ストーブがあるんです。」

船橋は、私の埼玉の実家の最寄りの私鉄、東武野田線の千葉県側の終点駅。

けっこうな、都会ですよ。

高級外車に、無理やり15束の薪を積み込んで、さっそうとお帰りになったんです。

やっぱり高いところにいたら薪の注文

ハルニレの枝払い
ハルニレの枝払い

その日、大阪に本社のある、某大手空調設備会社の

蓼科の保養所

で、高所作業車に乗ってハルニレの枝払いをしていました。

なんでも、風が吹くと、枝が落ちてくる、ということで、枯れた枝を払っていたんです。

でも、枝は落ちるよな~、森の中だもん・・

などと考えながら作業していると、1件のメールが入っていました。

先月、高級外車に薪を積んでいった、船橋のAさんからでした。

昼休みになってから、電話を折り返すと、また薪を取りに来たいといいます。

今度は17束。先月、15束で、あと2束くらいは積めそうだった、とのことで、

明日、とりに伺います、って、明日も、仕事なんです・・

参考記事>>高いところにいると薪の注文が入る法則 【煙突掃除中】

♬タガ詰めはいつも~よ~る~

夜のタガ詰め
夜のタガ詰め

積極的に販売はしていない、タガに詰めた薪。

タガに積めるのが苦手なんです(笑)

夕食の後から初めて、夜の9時過ぎまでかかってしまいましたが、なんとかキレイに詰め込むことができました。

蓼科では、この時間になると気温もかなり下がり、家の中では薪ストーブがついています。

さ、寒い!

参考記事>>8月の夜の薪タガ詰め、時給は900円

きのこの屋台で無人販売

薪の無人販売
薪の無人販売

タガに詰めた薪は、キノコの屋台で無人販売しました。

今日は、家に誰もいなかったからです。

キノコも、今年は販売するほどできなくて、先日屋台をリフォームしたばかりです。

少しできたキノコは、Aさんへの山のお土産となりました。

ミカンのおみやげ
ミカンのおみやげ

夕方帰宅すると、料金箱に薪の代金と、おみやげにミカンが置いてありました。

とっても美味しかったです。ありがとうございました。

船橋で蓼科産の、アカシアの薪ののろしを上げてください。

普段はタガ詰めの薪、売ってません

紅葉の蓼科
紅葉の蓼科

先日も、仕事中に、

今から薪を買いに行きます

との電話を頂いたんですが、あいにく、普段は

タガに詰めた薪の販売

は、していません。

事前に相談いただければ、対処できることもあるんですが、茅野市の中には、

薪の無人販売

している、同業他社が何件かありますので、急ぎの方は、うちではなく

ぜひ、そちらでご購入してください(笑)

こちらもおすすめ>>キャンプ用の薪を無人販売で売ったよ

コメント

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました