白樺の丸太でスウェーデントーチを作る 雑木の有効利用【その4】

白樺のスウェーデントーチチェンソー
白樺のスウェーデントーチ

先日、キャンプ用の薪を購入していただいたお客さんから、

今、はやりのスウェーデントーチはないんですか?

との問い合わせがありました。

あいにく、うちでは扱っていません、と答えると、丸太を今から切って、どうしても作ってほしいといわれたんです(夜に!)。

薪屋さんなんだから、丸太もいっぱいあるんでしょう、と。

でも、ほんとに丸太は全部割ってしまって、すべて薪にしてしまったタイミングだったんです。

参考記事>>キャンプ用の薪を無人販売で売ったよ

薪用の丸太ではもったいなくて・・

白樺の有効利用
白樺の有効利用

そのお客さんいわく、はやっているそうです。スウェーデントーチが。

ホンマかいな、と思いつつ、

売れるんなら、作ってみましょうか?うふふふ

などと考えていたところに、ちょうど、白樺の原木が。

参考記事>>太い白樺を伐採する 使い道あるかな~?雑木の有効利用【その3】

写真にある薪の原木にはこのほか、極上のミズナラとミズキがありましたが、これで

スウェーデントーチ

なるおもちゃを作っていたら、薪を待っているお客さんから怒られてしまいそうです。

白樺の薪は、自家用として作っているんですが、皮が以外に厚く、繊維質で軽いわりに割りづらい樹木なんです。

すぐに燃え尽きちゃうしね。

そこで、白樺でおもちゃ作り、まず玉切りします。

売れなくても、薪にできるように、サイズはいつもの40cm。

玉切りしたら、縦に切っていきます

ハスクバーナ545
ハスクバーナ545

作り方は簡単、丸太を縦に切っていくだけです。

今回のチェンソーは、ハスクバーナ545。

メイド・イン・スウェーデン。ウィズ・スウェーデントーチ・メイキング。

なんのこっちゃ。

町のチェンソー屋さん

から、545の新しい刃が届いたばっかりですので、サクサク切れます。縦引きは、刃の目立てが大事なんですよねー。って、新品ですもん、切れますよ。

下まで切ってしまってはいけません。ただの手間のかかりすぎた薪になってしまいます。下から10㎝くらいまで刃を入れていきます。

縦に3回刃を入れて6等分に

スウェーデントーチ完成
スウェーデントーチ完成

どうしても、手前側にはささくれと、ハスクバーナ545のスパイクの跡がついてしまいますね。

ま、いっか。

60度ずつずらして3回、刃を入れていけば、6等分の切れ目ができます。

薪割り機で、1分で300円稼ぐ割り方と一緒です。

参考記事>>エンジン式薪割り機が早いわけ 1分で300円を稼ぐ方法

このスウェーデントーチにかかる時間は、玉切りから縦引きまで含めても、3分くらいでしょうか?

みなさんけっこうなお値段で販売してますが・・

いっぱい作ったよ
いっぱい作ったよ

切った感じ、まだ水分が多く、水しぶきが飛んでくるくらいでしたので、まだまだ燃えなそうです。

クリスマスくらいに、雪の中、ロマンティックに燃やしてみたいと思います。

欲張りな私は、白樺のある限り作ってしまいました。

仕事でキャンプ用品なども扱っている息子に、スウェーデントーチのことを聞いてみると、

1つ3000円!

くらいで売っていることもあるそうな。

3分で、3000円!

薪より儲かるじゃん。もっと、作ろうよ。薪より簡単につくれるもん。

・・

ウソです。

さすがの欲深い私でも、これを3000円で販売するのは気が引けます。

そこで、これから、薪を買っていただいた方に、無料で差し上げることにしました。もう少し割って細い薪にすれば、いい焚き付けにもなりますよ。

って、最初から焚き付けとして販売したほうがいいんじゃない?

ほんとに流行っているんでしょうか?

こちらもおすすめ>>ハンマーの柄をグミの木で作る 雑木の有効利用【その2】

>>山椒の木ですりこぎを作る 雑木の有効利用【その1】

>>薪の原木を利用してキノコの栽培を始める 雑木の有効利用【その0】

コメント

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました