薪ストーブにサビが!運転前のメンテナンス

サビの浮いた薪ストーブ薪ストーブ
サビの浮いた薪ストーブ

10月に入って、めっきり寒くなってきました。

朝晩は、10度以下の日も。

そこで、薪ストーブを付けようと思ったら、

あれ、サビてる(;´Д`)。

結局、薪ストーブを焚かない期間は3か月だけなの

サイドドアガスケット
サイドドアのガスケットもヤバい

わがブログの過去記事を見てみると、最後に薪ストーブをつけたのは、

6月30日でした。

参考記事>>もうすぐ7月だというのに寒いので薪ストーブをつけちゃった

今日は、10月7日。

結局、薪ストーブを焚かない期間は、

約3か月。

12か月のうち、

10か月間(毎日でないにせよ)

薪ストーブを焚いていることになります。

お、恐ろしやー・・

3か月の間に薪ストーブがみすぼらしくなっちゃったよ

薪ストーブのさび落とし
とりあえずブラシでゴシゴシ

6月30日に我々を温めてくれ、夜中に自然鎮火した我が家の薪ストーブは、そのあとに暑くなったので誰にも見向きもされずに

放置されたのでした。

ごめんね。

悪かったよ。

と、心の中で唱えつつ、とりあえず真鍮ブラシでゴシゴシ。

ブラシでこすっただけでも、結構きれいになりました。

ロットランドのストーブポリッシュ
ストーブポリッシュ

そのあと、ロットランドのストーブポリッシュをウエスにつけてゴシゴシ。

手が真っ黒に。

ストーブポリッシュを歯ブラシで

細かいところはいらない歯ブラシにつけてゴシゴシ。

ロットランドのポリッシュは、ホームセンターで売ってました。

カメムシ注意報発令!

薪ストーブ内のカメムシ
クサギカメムシとサシガメ

薪の中にはカメムシがいますね。

いないことはまずないです。

ストーブの中にも、煙突から入ったやつがいました。クサギカメムシとサシガメ。いつものメンバーです。

とりあえず、灰の中にデコピンして飛ばしました。失敗すると、反撃をくらいます。

寒くなってくると、薪の隙間にも入ってきます。

うちの薪棚の中には、きっと1万匹はいると推定されます。

ギャーッ

ガラスはマジックリンで

薪ストーブのガラス掃除

ロットランドなどの、ストーブ専用クリーナーがありますが、高いです。

私はいつも

マジックリン。

詰め替え業務用でお買い得。

きれいになりますよ。

ガスケットはそろそろ交換しなければ

ロットランドストーブセメント
これもロットランド

サイドドアのガスケット。

今まで一度も交換したことはないんですが、そろそろ限界を感じてます。

とりあえず、寒いから今日点火したいので、ロットランドのストーブセメントでくっつけました。

このロープガスケット、サイズが

3/8インチです。忘れないうちに買っておきましょう。これらも、ホムセンでも売ってますよね。

見違えるようにきれいになったよ

再び薪ストーブに点火

6月から放置準備してあった着火剤で点火。

参考記事>>細い枝まで薪にする 焚き付けもつくったよ

>>春になると薪ストーブの着火回数が増えますね 着火剤はタダ同然でDIY

あっという間に点火しました。

磨き上げた薪ストーブ
磨き上げた薪ストーブ

ガラスもきれいになって、うっとりと眺めます。

室温が、ぐんぐん上昇し、眠くなってきちゃいました。

ごめん、眠くてもう書けないんです。おやすみなさい。

こちらもおすすめ>>薪にカビが・・ 薪の保管方法をかんがえる

>>薪ストーブ内の割れた耐火れんがを交換

>>薪ストーブの煙突掃除をしてみたら意外と簡単だった

コメント

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました