カッコいい雪かきの機械

雪かきの機械田舎暮らし
雪かきの機械

大みそかの今日、蓼科高原には

大雪

が降りまして、薪割り作業を中断して除雪にはせ参じました。

自分のブログを見てみると、

去年の大みそかも朝4時から除雪

していたんですね。

もう眠いんですが、山暮らしの強い味方、除雪車について紹介したいと思います。

参考記事>>薪ストーブから振り返る、激動の令和2年度

最強の四駆、ランドクルーザー

ランドクルーザー・ナナマル
ランドクルーザー・ナナマル

ニッポンの名車、最強の四駆、

ランドクルーザー70(ナナマル)に、

メイヤースノープラウ

を装着した除雪車。

メイヤースノープラウ
メイヤースノープラウ

メイヤースノープラウは、

メイドイン・USA

の油圧装置で、雪かき部分の排土板を、上げ下げ、左右に操作でき、雪をかいていきます。

ランクルの機動性と、簡単な操作で素早い除雪が可能で、あまり大量ではない積雪を、サッとかいていくには最強の組み合わせです。

自動車普通免許で乗れるのも、ありがたいです。

2トンダンプとメイヤースノープラウ
2トンダンプとメイヤースノープラウ

こちらは昨年の大みそかの除雪の光景。

メイヤースノープラウは、ランクル以外にも、2トンダンプなどにも装着することができます。

ただ、現在では、4WDの高床のダンプが新車では購入することができませんね。

4WDの2トンダンプは、中型免許が必要になります。

三菱ジープとメイヤースノープラウ
三菱ジープとメイヤースノープラウ

メイヤースノープラウは、以前私がのっていた、三菱ジープにも装着可能です。

だんだん、雪かきを装着できるようなヘビーデューティーな車が、なくなってきました。

ランクルナナマル勢ぞろい
ランクルナナマル勢ぞろい

蓼科の別荘地の管理会社には、いまでもたくさんの

ランクル・ナナマル

が現役で活躍しています。

人気の高かったナナマルは、トヨタから復刻版が販売されましたね。

ホイールローダー

コマツホイールローダ
コマツホイールローダ

今日朝4時から私が運転した除雪車は、

ホイールローダ

または、

ペイローダー(略して、ペロ)

でした。

こちらは、相当重たい雪でも押していくことができ、ステアリングが中折れすることから、意外と小回りも効くんです。

接近注意!
接近注意!

ただし、大きな機械ですので、乗用車があまり近づいているとまったく見えません。

接近しないでください(笑)

三菱モータグレーダー
三菱モータグレーダー

モーターグレーダーは、真ん中に排土板があることから、タイヤで拾った前後の凹凸が半減され、路面をキレイに均すことができる機械ですが、除雪にも利用されます。

ならすための機械ですので、雪もキレイにかくことが出来ますが、小回りが利きません。

長い路線をかくのに適しています。

ホイールローダもモーターグレーダーも、非常に頑丈な機械ですので、道路にある

マンホールや縁石

なども、平気で

ぶっこわして

行きます(笑)

相手が壊れない場合、機械や人間がぶっ壊れます!

オペレーターは、マンホールなどでは少し浮かしたり、路肩の縁石、消火栓など、

雪の下にある障害物

を、常に意識していなければなりません。

気が抜けないんです。

こういったものを壊すと、除雪作業が遅れてしまいますし、補修も

壊した人たち

がなおすこととなります。大赤字です。

ですので、事前に障害物のありかを、

マーキングテープ

などを設置して、位置を把握しておく必要があります。

参考記事>>山の中で目立つめじるし【マーキングテープ】は何色か?

これらの重機の運転には、大型特殊免許と、車両系建設機械の免許の2種類が必要で、ハードルはちょっと高くなります。

ロータリー除雪機

ロータリー除雪機
ロータリー除雪機

最後に紹介するのは、

ロータリー除雪機

です。

雪を巻き込んでから、遠くへ飛ばすことが出来、除雪車で寄せて硬くなった雪など、大量の雪を飛ばしていくことが出来ます。

冬の間、通行止めにしてあった道路などは、ロータリー除雪機でなければ開通することはできません。

国道299号線をかく大型ロータリー
国道299号線をかく大型ロータリー

蓼科高原では、

国道299号線

が、春先に巨大なロータリー除雪機で開通作業をしています。

雪かきは冬の大事な収入源

走行不能のアウディ
走行不能のアウディ

まだ暗い中、県外から遊びに来て雪で走行不能になった、

アウディ

が、雪かきの邪魔をします(笑)

雪かきの仕事をしていると、休みの日も

お正月

も、酒を飲んで(私は飲めませんが)油断はしていられません。

いつ、出動要請があるかわからないからです。

でも、雪国では、これは大事な冬の仕事なんです。

キャベツ農家のヨースケも、冬は中央道の除雪作業で生計を立てています。

わたしたち建設業者にとっても、しんどいですけどお金になる仕事なんです。

元日の明日は、雪の予報ではありませんが、もう眠いです。おやすみなさい。

また、来年もよろしくお願いします。

こちらもおすすめ>>山の中で見かけた、カッコイイ林業機械たち、1台ほしいな~

コメント

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました