ムラの共同作業【出払い】出不足金は6,000円

出払いに行ってきた田舎暮らし
出払いに行ってきた

日曜日、ムラの共同作業である

出払い(でばらい)

に行ってきました。

この作業に欠席をすると、なんと、

6,000円!

もの、出不足金を支払分ければならないんですよね~。

朝の点呼の際、東京から移住をしてきた若い家族の紹介がありました。

久しぶりに、限界集落にも移住者がやってきたんです。

今月は2回も作業がありました

セギ上げ
セギ上げ

出払いで、何をするのかといいますと、

  • 川のセギ上げ
  • 農道の道作り
  • クリーンウオーク(ゴミ拾い)

となります。

午前中に、セギ上げ、午後、道作りで、毎回点呼をとられます(笑)

小さい集落ですので、サボればすぐにばれるんです。

セギ上げでは、冬の間に川の中に引っかかった枝や土を除去し、水がスムースに流れるよう作業します。

担当の川に、白樺の倒木があり、これは後ほどチェンソーを持ってこなければ片付きそうにありませんでした。

ザゼンソウ
ザゼンソウ

私の担当は、御射鹿池から流れ出る川で、まだまだ春の芽吹きもあまりありません。

途中、ザゼンソウの群生地があり、目立たない花がひっそりと咲いていました。

タラの芽
タラの芽

日当たりのいい一角には、タラの芽が芽吹いていて、本日のお土産となりました。

御射鹿池の水で水力発電

水力発電所
水力発電所

御射鹿池から流れ出る水を利用する、水力発電所も完成しつつあります。

御射鹿池の上にももう一つ発電所がありますが、予定していた発電量は得られていないそうです。

水力発電所
水力発電所

すべては、国の政策、再生可能エネルギーの、固定買い取り制度に乗っかった業者のやっていることです。

持続可能なのかどうかは、わたしにはわかりません。

山の中はゴミだらけでした

ゴミも回収
ゴミも回収

昨年まで、私は

福祉推進委員長

という、お年寄りにお弁当を配ったりする役員だったんですが、今年は

建設委員長

という、ありがたい役職につかせていただいたので、出払いに先だって、前の週にも作業。

砕石敷きという重労働に従事していたんです。

何かしら、毎年役員が回ってくるんです。

この際にも、道端のごみを回収したんですが、今回もたくさんのごみを回収。

山の中に、わざわざゴミを捨てに来る人がいるんですよね~。

ガソリン代が高騰していて、もったいないので、ゴミは自分の住む地域で捨ててくださいな。

こちらもおすすめ>>その移住ちょっと待った! 村のおきてを確認せよ

コメント

  1. toki より:

    共同作業での欠席負担金は地方では高額なようです。
    ホームグランドの埼玉では町会費が年2,000円で年2回の道路清掃の欠席は1,000です。
    長野別荘地の永住者の町会費は10,000円で東御市の知人は30,000円とのこと。
    地方移住のあこがれが話題になっていますが簡単に地方移住は出来そうもありません。

    • hayasaruhayasaru より:

      tokiさん
      区費は年4回の徴収で6,000円ずつ、1年で24,000円となり、年2回の出不足金が付けば、36,000円となってしまうんです(それ以上の時も!)。
      毎回出てこられない強者もいるんですが、わたしには到底ムリなんです。

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました