4月だというのに大雪、タイヤ交換はまだまだ先

4月の大雪田舎暮らし
4月の大雪

今日から4月が始まったんですが、朝、外を見ると雪が10センチ以上積もっていました。

きのうまでは、暖かい日が続いていて、

もう、春なんだな~

と、気分もうきうきしていましたので、

どん底に突き落とされた

感じがしたんです。

4月の猛吹雪

マイナス2℃
マイナス2℃

外に出てみると、気温は氷点下2℃。

マイナス15℃くらいまで下がるこのあたりでは、そんなにビックリする気温ではないんですが、一度暖かさを知ってしまった体には、こたえます。

吹雪のよう
吹雪のよう

雪はやんでいましたが、風が吹くと木々に積もった雪が舞い降りてきて、

猛吹雪のよう(笑)。

なんだこれ。

薪ストーブ、いつまでも楽しめます

ナラの原木
ナラの原木

午前中は除雪作業。

午後には、太陽が出てきました。

こんな雪の中、伐採現場へ。

ナラと白樺の原木をゲット。

アカシアの原木
アカシアの原木

めでたく高校生になった、次男と日曜日に運んだアカシアの原木。

あたらしい薪
あたらしい薪

来年用の販売用の薪も、いっぱいになってきました。

割ったばかりのアカシア薪
割ったばかりのアカシア薪

自家用の薪は、この前割ったばかりのアカシアの薪。

やっぱり、あんまり燃えないなあ・・

それでも、家の中はあったかいです。

参考記事>>捨てられそうになってた雑木を薪にした

タイヤ交換はゴールデンウィーク

タイヤ交換はまだ先です
タイヤ交換はまだ先です

私が信州に来てから記憶に残る、一番遅い雪は、

5月3日!

でした(ちなみに作物がダメになった遅霜は5月21日)。

そのころ、ようやく咲いたサクラに、雪が降り積もって、それはそれは美しい景色でした。

そのあとも、サクラと雪の組み合わせは何度もありまして、たびたびニュースになっています。

ですので、スタッドレスからノーマルへのタイヤ交換は、毎年

ゴールデンウィーク

にすることにしています。

ゴールデンウィークに、山に遊びに来た都会の車が

雪で立ち往生(もしくはスリップ事故)

するニュースも、何回も見ています。

この時期に信州の高冷地に遊びに来る際には、くれぐれもお気をつけてお越しくださいませ。

こちらもおすすめ>>車はひとり1台、悩ましいタイヤ交換の時期と保管場所

コメント

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました