高枝切りのこぎり【シルキーはやうち】を目立てする

シルキー早打ちの目立て伐採
シルキー早打ちの目立て

高枝切りノコギリ、シルキーはやうちの目立てをしました。

それほど使用頻度が高くないノコギリなんですが、

何となく切れないな~

と感じていて、刃を交換しようとも思ったんですが、けっこう高価。

しかも、今回、3段と4段の2本とも使う予定でしたので、新しい刃を2本も買えなかったんです。

カバーの帯に目立てできるって書いてある

シルキー早打ち390mm
シルキー早打ち390mm

シルキー早打ちの3段と4段についている刃は、390mmのものでした。

カバーの帯に、

  • 剪定
  • 枝打ち
  • 4列目とびアサリ
  • 目立て直し
  • 防錆メッキ

などと書かれているんですが、目立ての方法はシルキー公式チャンネルから、youtubeで紹介されています。

これで切れ味が復活するなら安いもの

両刃やすり
両刃やすり

早速ホームセンターで両刃やすりを購入。

1000円以下で買えました。

これで切れ味が復活するなら儲けもの♪

シルキーの目立て
シルキーの目立て

さっそく、刃を外して万力で固定し、見よう見まねで目立てします。

動画を見てみると、

刃先の汚れ

も、切れ味が落ちる原因とありますので、私の場合、使用頻度が少ないわりに切れないのは、おそらくそのせいかもしれません。

チェンソーでも、ヤニが刃につくと、切れ味が落ちますもんね。

目立て完了
目立て完了

チェンソーの目立ては、我ながら

プロフェッショナル(笑)

と自負しているんですが、のこぎりはド素人。っていうか、かなりめんどくさかったです。

刃先の汚れを落とした程度で完了。CRCを吹いてから、刃を取り付けました。

切れ味は復活っていうほどでもないかも

切れるかな?
切れるかな?

さっそく使ってみます。

今回の現場は、ある保養所の森の中の遊歩道。

枯れ枝が落ちると危ない、ということで、枯れた枝のみの枝払いです。

枯れたサクラの枝
枯れたサクラの枝

枯れた枝は固く、目立てしたノコギリが以前より切れているのかどうかは、

よくわかんない(笑)

というのが、使ってみた全員の感想です。

だって、10センチもある桜の枝なんて、一本切ったらヘトヘト。

一日中はやってらんないよ。筋トレ?

もどかしくて、私ははしごで登って手ノコで枝払いにチェンジ。

手ノコでやるぞ
手ノコでやるぞ

時間があったら、もうちょっとちゃんとやろ

ミズバショウ
ミズバショウ

標高1600メートルのこの保養所。

ミズバショウがキレイに咲いていました。

今回の目立ては、時間がなかったのもありますが、評判はいまいち。

汚名挽回のため、時間のある時に、

「新しい刃に替えたの?」

と言われるくらい、目立ての修行をしたいと思います。

こちらもおすすめ>>シルキーはやうち 高枝ノコギリで高くて太い枝を切る

コメント

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました