乾燥した薪が【早くに】売り切れる理由

乾燥した薪薪販売
乾燥した薪

昨日、新規のお客さんから

乾燥した薪

の注文を頂き、たてしな林産の薪販売ページおよびグーグルマップに記載されている薪を

すべて売り切れ

とさせていただきました。

いっそ全部売ってしまって楽になりたい・・

薪の出荷状況
薪の出荷状況

薪を販売する商売は、

  • 薪をつくる(およそ1年前から)
  • 薪を保管する
  • 薪を出荷、配達する

これらが、同時に進行していく商売であります。

乾いた薪を出荷しながら、次のシーズンの薪も作りつつ、それらを

あっちに移動したり、こっちに移動したり

しているんです。

今年度から、ウッドショックと燃料の値上がりなどをうけて、薪の値段も上げざるを得なくなりました。

参考記事>>【ウッドショック】薪の値上げを検討しています

この影響で、薪の注文も

ガタ落ち

するだろうと予想していたんですが、むしろ注文は増える一方。

ありがたい事です。

商売としては、出荷できる薪を

すべて売っパらってしまって

次のシーズンの薪づくりに専念、

そうすれば、場所も取らないし、私ももう少しラクに(経済的にも)なるんですが・・

人のふところ(薪)具合がわかってしまうんです

千葉県に旅立つ薪
千葉県に旅立つ薪

薪は、結局、燃料。

燃やせば、なくなります(カーボンニュートラルだもんね)。

なくなってしまうと、寒いし、さみしいです。

常連さんの、あの人もこの人も、山暮らしの仲間なんです。

さみしい思いはさせたくありません。

わたしには、常連さんが、シーズンで使う薪の量が、だいたいわかってしまうんです。

ここから逆算してみると、

乾燥した薪は

もう、新たなお客さんには、売ることができなくなってしまったんです。

今日、初雪が舞ってきました

我が家の薪と来シーズンの玉切り
我が家の薪と来シーズンの玉切り

きょう、仕事中に、初雪が舞ってきました。

とても寒い一日でした。

我が家でも、薪ストーブをすでに焚いています。

使う薪は、スイス積みにした、ふぞろいの薪です。

参考記事>>スイス積みにしたふぞろいの薪を燃やす時が来たようです

この薪の向こうでは、すでに来シーズンの薪を作り始めているんです。

この、混とんとした薪づくり作業場。

頭がこんがらがって、売るものも無いのに、

欲深く注文などを取ってしまわないよう(笑)

余裕のある今のウチに、売り切れとさせていただきました(;´Д`)

こちらもおすすめ>>廃パレットに薪を積む【その2】スイス積み編 ふぞろいの薪の乾燥に

コメント

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました