八ケ岳のおいしい水、茅野市の水道水は最高にウマイ

八ケ岳と水道施設田舎暮らし
八ケ岳と水道施設

今から25年前。

八ケ岳山ろく、茅野市出身の妻と一緒に、わたしの故郷、埼玉県春日部市に行った際のことです。

「水がまずくて、歯磨きができない・・」

飲めない、ではなく、歯磨きができないって。

そんなに?

実家は江戸川の浄水場の近くでした

庄和浄水場の取り入れ口
庄和浄水場の取り入れ口

私の実家は、江戸川のほとりにあり、

庄和浄水場

の近くにあります。

江戸川の水をこの取り入れ口から取り入れ、埼玉県の東部地区に供給しています。

子供のころからこの川で遊んできた私は、

この水は飲めるんだ

と思っていて、この河川敷でキャンプをして、江戸川の水でご飯を炊いたりしていたんです。

ちょっと、土臭かったんですが、ここで釣った魚も食べていました。

浄水場が近かったので、わが家の水は新鮮で、美味しいんだと思っていたんです。

江戸川は、東京湾につながっていて、流域にはたくさんの浄水場があり、首都圏の水道水を支えているんです。

でも、茅野市出身の妻にとっては、

飲むなんてとんでもない

水だったんです。

茅野市の水は八ケ岳の地下水または湧水です

湧水の大清水水源
湧水の大清水水源

茅野市には、市で運営する上水道と、別荘地それぞれが運営する私営の水道があります。

茅野市水道課のホームページ、茅野市水道ビジョン

茅野市は、標高 770メートルから1200メートルにわたりゆるやかな裾野が広がる場所に位置し、周囲の山々から育まれた豊富で良質な地下水を水源としています。茅野市上水道事業の水源はいずれも地下水であり、種別は深層地下水(以下、「深井戸」といいます。)と湧水です。

茅野市水道ビジョンより

写真の大清水湧水も、茅野市の水源ですが、

真夏でも14℃

の冷たい水がこんこんと湧き出ています。

こういった冷たい水が、蛇口をひねると

冷たいまま

出てくるんですね~。

阿弥陀岳と水源
阿弥陀岳と水源

いかにも八ケ岳のおいしい水が入ってきそうな水源。

このような、比較的小さな水源がたくさんあるんです。

参考記事>>井戸水は夏冷たくて冬温かいってほんと?

でも我が家には水道は来ていません

井戸水の水温12℃
井戸水の水温12℃

私が買った土地には、この茅野市の水道は通っていませんでした。

仕方なく、井戸を掘削。

運良く、豊富な地下水を掘り当て、こと水に関してはありあまるほど恵まれています。

真夏でも、水温は12℃。

真冬でも変わりません。

この冷たい水を沸かすには、エネルギーをたくさん使いますね。

参考記事>>薪エネルギーのカスケード利用 湯たんぽと焼き芋

水さえ確保できれば、どんなところにも移住できる気がします。

冷たすぎる水

雪の御射鹿池
雪の御射鹿池

東京や埼玉の水道も、25年前より浄水の技術が格段にあがっていて、現在は美味しい水が水道から出てくると聞きました。

ただ、冷たさだけは八ケ岳の水にはかなわないと思うんです。

冷たいから、美味しい。

でも、冷たすぎて、昔から稲作には苦労してきました。

いくらかでも水温を上げようと、たくさんのため池も人力で作られました。

参考記事>>日本のため池100選の御射鹿池 信州はため池だらけです

田舎に移住を考える際、水というのも重要なファクターかと思われます。

移住を検討する際に、その地域の、水道水を飲んでみることをおすすめします。

こちらもおすすめ>>移住したい都道府県ランキング1位の長野県に住んでみた感想【その1】

コメント

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました