息子の卒業式の日、薪狩りに行く

卒業式薪割り
卒業式

今日、中学生の次男の卒業式がありました。

3人兄弟の末っ子で、いつまでも赤ちゃんかと思っていたんですが、いつの間にか義務教育が終了。

我が家の子育ても、半分以上終わった感じがしました。

卒業式が出来たことに感謝しつつ、半日で終わりましたので、午後は薪狩り(笑)。

気になっていた、アカシアの薪を回収してきました。

といってもメッチャ近い

アカシアの原木
アカシアの原木

ここは、わが家から車で15秒の川(笑)

知り合いが、伐採をしていた現場です。

県道沿いに、かなりの距離で伐採していたようで、ひんぱんに原木を積んだ車が行き来していました。

このアカシアの山は、私が話をつけて手に入れてありましたので、

間違えて持っていかれないうちに(笑)

回収したいと思います。

川があって、回収は大変

工事した川
工事した川

とはいえ、手前に川があり、道沿いには鹿よけの柵があって、回収は大変な場所です(だから譲ってもらえた?)。

昨日まで、この川は私たちが工事をしていましたので、誰かが間違えて持って行ってしまうことは無いでしょうよ。

玉切り頑張る
玉切り頑張る

鹿よけの柵の入り口から、軽トラックがはいれますので、玉切りをして人力で運ぶ作戦です。

お宝発見
お宝発見

今日いちばんのお宝発見。

直径35センチのアカシアです。

これを伐るところを見ていましたので、どうしても欲しかったんです。

生分解性チェンオイルがとけていた

大澤ワックスチェンオイル
大澤ワックスチェンオイル

つい2週間くらい前までは、このあたりも雪に閉ざされていたんですが、3月に入ってから急に暖かくなり、雪がほとんどとけていました。

雨が降ったり。

固体化して使うことが出来なかった、大澤ワックスのチェンオイルも、いつの間にか液状化。

早速使うことが出来ました。

参考記事>>生分解性チェンオイル【BOLL-BC4K】が凍ったのでメーカーに問い合わせてみた

玉切り2時間、1台の積み込みに2時間

40㎝の玉切り
40㎝の玉切り

玉切り自体は、2時間で終了。

玉切りを抱えて、軽トラックに1台積み込むのに、2時間かかってしまいました。

まだまだ、向こう側にサクラやケヤキなどの原木が見えますが、今日はここまで。

わたし的にはとりあえずアカシアに専念して、時間があったらあちらも回収したいと思っています。

御射鹿池に登る県道、整備しています

アクティの助手席
アクティの助手席

いつものように、薪狩りの時はアクティの助手席にチェンソーを積んで出かけます。

ここ何年か、茅野市や長野県で、御射鹿池に登る県道を、税金を使って整備していますね。

ここのすぐ上は、蓼科ダムが中止になった国交省の広大な土地があって、そこは荒れ放題となっています。

ダムの計画で、ほとんどの樹木を伐採されたその山は、20年たった現在では広葉樹の森に戻ろうとしています。

萌芽更新したその広葉樹の山は、薪エネルギーがどんどん蓄積されていています。

国交省や林野庁も、安易な発電政策でなく、もっと真剣に薪エネルギーについて考える時期に来ているのではないでしょうか?

明日は、卒業を終えた次男の、高校の合格発表。

まだ、手放しでお祝い気分にはなれないのです。

あす、次男が無事、志望校に合格していたら、夕方助手席にのせて、再びアカシアの回収に来たいと思います(残りあと1台くらいあるんです)。

こちらもおすすめ>>林道が崩壊する前に、薪狩りができてよかった

コメント

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました