真夏のガーデニング でももう秋の気配を感じます

アナベルとモリアザミガーデニング
アナベルとモリアザミ

ここのところの猛暑も、雨が降るようになって落ち着いてきました。

夕立が、雷とともにやってくるので、夜は涼しいんです。

うだるような暑さの時の庭は、植物もお疲れ気味で、あまりみどころもありませんが、夏でなくては咲かない花もありますね。

夏の庭の主役、カサブランカ

黄色のカサブランカとミヤマカラスアゲハ
黄色いカサブランカとミヤマカラスアゲハ

昨年亡くなった、愛犬リリーの居住地に作った、

リリーズガーデン(ゆりの庭)。

作ったというより、やみくもに球根を植えただけです。

だって、寒かったんだもん。ごめんね、リリー。

参考記事>>カサブランカ【ゆり】の庭に鉄平石で通路を作る

それでも、すべて咲きそろい、あたりはむせ返るようなユリの香りです。

この香りにひかれて、いろんな蝶が飛んできます。

ユリの庭
イワシャジン・ギボウシ・アナベルとユリ

アナベルも、うっすらと緑色になってきました。秋ですねー。

イワシャジンは、秋を感じさせますね。

先日訪ねた、醤油樽の滝の、崖のそこかしこに咲いていました。

八ヶ岳のイワシャジン
八ヶ岳のイワシャジン

崖の植物って、なんか、心が躍ります。上にあるのは、ウラジロヨウラクでしょうか?

参考記事>>醤油樽の滝 沢登り覚悟で絶景に! 八ケ岳の滝その2

お盆でもバラが咲くよ

ハイブリッドティーローズ・ノスタルジー
ハイブリッドティーローズ・ノスタルジー

四季咲きの

ノスタルジー

は、暑い中、元気に咲いてくれます。高冷地では、四季咲きといっても、春と夏に咲くだけです。

夏が終われば、急速に寒くなってくるんです。

夏の花に飛んでくる蝶や昆虫たち

ブッドレアとクジャク蝶
ブッドレアとクジャク蝶

バタフライガーデンとして、農薬をまいていない庭ですので、いろんな蝶がやってきてくれます。

バタフライガーデンの必需品、ブッドレア。

コミスジ蝶
マリーゴールドとコミスジ蝶

何でもないマリーゴールドにコミスジ蝶。

オオミスジ蝶
オオミスジ蝶

こちらは、プルーンの木に産卵したい、オオミスジ。

スジボソヤマキチョウ
朝鮮シオンとスジボソヤマキチョウ

朝鮮シオンの群落に、スジボソヤマキチョウ。

ナミアゲハ
ナミアゲハ

サンショウの木があるので、ナミアゲハもやってきました。

カーポートの柱で、セミが羽化していました。

この大きさは、アブラゼミでしょうか?高冷地なので、セミの種類は少ないです。

カブトムシ
カブトムシ

カブトムシのメスは、薪つくりの作業場に産卵したいのでしょうか?

ここで産卵して、また来年生まれてくるんですね。

暑い夏も終わりました

日陰で休むジーニー

暑い夏の間、黒いラブラドールのジーニーは、このサワラの木の下でグッタリしています。

黒いからねー。ここが一番涼しいんです。

でも、安心して。

山暮らしに残暑はありません。すぐに寒くなってきて、奥に積んである薪も、あっという間になくなってしまうんです。

こちらもおすすめ>>ユリの庭の泥はねがすごいので、おがくずでマルチング

>>バタフライガーデンを作る 八ケ岳周辺の蝶たち

コメント

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました