庭石の動かし方 DIYで石を動かす

巨石を人力で動かすガーデニング
巨石を人力で動かす

通路に並べた庭石に、トラックのタイヤが当たって少しずれてしまいました。

業者に頼めばあっという間に、お金と引き換えに並び替えてくれますが、これからいろんな花が咲く季節ですので、なるべく花壇を荒らしたくないので、人力で動かしてみます。

小さな石ならバール一本で動かせます

小さい石の移動

ここの石は、そんなに大きな石ではありません。

白いテープの付いているバラは、もともとここにあって、あとから石を置いたんですが、いまは移植に適した季節ですので、いったん石をはずして、バラを移植したいと思います。

バールで石を動かす

50センチのバールで簡単に移動できました。

てこの原理、略して、テコゲン。

バラの移植に関しては、また今度。

大きな石は、三脚とチェーンブロックで移動

動いた石

ここの2つの石が、通路側にせり出してしまって、車が通るのに少し邪魔になってしまいました。

かなてこバール

まずは、1メートルの長さの

かなてこ

という、大きなバールで石を浮かせて、下にワイヤーを通します。

ワイヤーを編む

ワイヤーも、好きな長さに編んだんですが、これもまた今度記事にします。

単管で三脚を作る

単管パイプに自在クランプをつけて、まず、2本をつないで、3本目をつなぐときに立ち上げます。

交点が、石の真上に来るように調整します。

植物に気を付けて!

チェーンブロックで石を吊る

鉄パイプの交点に、鎖を付けて、チェーンブロックで吊り上げます。

少し持ち上がったら、角材を敷いていったん下ろし、据え付けたい形で吊れるように調整します。

うまく吊れました。吊った石の下には、ぜったいに入ってはいけません。三脚が不用意に開いたり、ワイヤーが切れることもあります。三脚の足は固定したほうが安全です。

DIYで石の移動

石の下側の形を見ながら、下の土を掘っていきます。

石の挙動に注意しましょう。

庭石の置き方

いったん下ろしましたが、右側が少し低いので、もう一回持ち上げて、今度はすこし埋め戻します。

庭石の据え付け

今度はいいかな。

張り回しで石を割る

すき間ができてしまいましたね。石が密着していないと、また動いてしまいますので石を割るハンマー、

はりまわし

で、石を割って、すき間に叩き込んでいきます。

張り回しで叩き込む

いわゆる、キーロックですね。

石並べ完成

少しの間、移動してもらっていた、

アジュガ

を、もとに戻して完成。水をあげたら、夕方には、花が咲いていました。

通路の完成

まっすぐに並びました。

もっと大きな石を移動 昔の庭園づくり

昔の庭師

おなじ方式で、トラックに乗せましょう。いすゞ自動車の、10輪駆動トラック、ロッキーです。

剛力

これから、庭園を造るんです。材料は、山の中。

山に石を取りに行く

ここは、道なんですか?

石を運ぶ

車の方が、石に合わせて乗っけるんです。

石を山から出してくる

山の中から、トラックのフレームに石を積んで、チェーンを巻いて脱出。

トラック、ぼっこぼこやん。

三石

メインの三石は、こんな感じで。

屈強な男たちによる、人力、人力。

庭園の完成

人力だけで、庭園の完成。

貴重な写真の提供は、妻のアルバムからでした。昔から石を扱ってきた家系なんです。

JR茅野駅に展示されている、

黒曜石

も、妻のじいちゃんが寄付したものなんです。

この写真を見て、いつか人力で巨石を動かしてみたいと思っていたんですが、今回の石の工事はかわいいもんですね。

今回の道具

  • スコップ
  • ワイヤー
  • バール
  • かなてこバール
  • はりまわし
  • チェーンブロック・チェーン
  • 単管パイプ・自在クランプ
チェーンブロック
チェーンブロック

コメント

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました