ヘルメットをしてなかったら死んでたかも!

スチールのヘルメット伐採
スチールのヘルメット

先日の伐採作業でのことです。

少し傾いた直径50cmのアカマツを、傾いた方向に倒すだけのカンタンな作業でした。

油断していたわけではないんですが、アカマツが倒れた瞬間に、ものすごい衝撃が頭に襲いかかってきたんです。

目の前に火花が散り、フラフラになってしまいました。

伐採作業中は、【上をみるな!】

伐採作業
伐採作業

今でこそ、伐採作業にイヤーマフやフェイスガードのついた

スチールアドバンス

などのヘルメットを装着して作業していますが、私が伐採を覚えたての頃には、こんなカッコいいヘルメットをしている杣人(そまびと)は、誰一人いませんでした。

みんな、ふつうの土木工事用のヘルメットをかぶっていたんです。

そんな時、古老たちに教わった教訓があります。それは、

伐倒作業中は、何があっても上をみるな!

林業の大先輩

というものでした。

木が倒れる際、枝が折れて、上から落ちてくるからです。

細い枝でも、目に入れば失明、太い枝ならさもありなん。

こういった事故で、死んでいった古老の仲間が、昔はたくさんいたそうです。

上をみるのは、伐採する前の確認と、安全な場所まで離れてから、ということです。

でも、伐採する前に、

どの枝が落ちてくるか?

なんて、わかりっこないんです。

悠々としていそげ!

ケンカするシカ
ケンカするシカ

別の日ですが、近くでシカがケンカしていました。

発情期に入って、オス同士がメスをめぐっての

おとこの戦い♡

負けたシカは、脳震盪を起こしたのか、フラフラと立ち去っていきました。

まるで、

頭に、枝の直撃を食らった私のよう。

では、どうすればよかったのか?

これも、古老に教わった教訓、

悠々(ゆうゆう)としていそげ!

林業の大先輩

これはどういうことかといいますと、伐倒作業が終わって、木が倒れ始めたら、

急いでその場から立ち去れ、

でも、そのときにすっころんでしまっては

二次災害

が起きてしまうので、

悠々(ゆうゆう)として

いそいで逃げろ!

ということなんです。

いつまでも、危ない場所に、

ぼけら~

として、突っ立ってんじゃねえよ。

死にてーのか、ばっきゃーろーヽ(`Д´)ノプンプン

スチールアドバンス・ベントが壊れちゃった

壊れたひさし部分
壊れたひさし部分

落ちてきた、枝の衝撃で、下ろしたばかりの

スチールアドバンス・ベント

の、ひさし部分の部品が紛失。

これがないと、ひさしが固定できない模様。

ちゃっちーいよね?

参考記事>>スチール【アドバンス・ベント】ヘルメットを新調 新旧比較

倒れたアカマツ
倒れたアカマツ

まあ、絶対に、見つからないでしょう。

この中からは。

で、

バイザーのお取り寄せ
バイザーのお取り寄せ

バイザー部分全部のお取り寄せ♡

右側のあのちっちゃい部品だけでいいんですけど~(笑)

ヘルメット上部
ヘルメット上部

ヘルメットの躯体は、擦り傷が付いただけ。

衝撃は、すごかったんだけど、まだ使おうかな?

うん、使います。

ヘルメットの中
ヘルメットの中

中身も異常は見られませんでした。

命があっただけで、有難く思えよ!

と、山の神様に言われたような出来事でした。

こちらもおすすめ>>特殊伐採で死にそうに 人生で死ぬかと思ったことワースト3

コメント

  1. モチ吉 より:

    本当に、大事故にならなくてよかったです。木で人なんて簡単に死にますからね。
    私は以前、倒木が背中にのしかかってきて、肋骨4本と腰椎をつぶしましたが、やっぱり保険にはしっかり入っておくといいですね。

    私がおすすめするのは、レジャー保険ってやつで、私の事故の際に壊れたチェーンソー(MS241)は、レジャー保険で全部おりました。このレジャー保険は、釣りに行って釣竿が折れても使えますし、キャンプで椅子が破れてもテントが破れても使えます。確か上限30万だったかな。あと、行楽中に車上狙いにあって娘のゲーム機が盗まれてしまったときも使えました。いろいろなレジャー保険があると思いますが、ケースを話して一番手厚いものを選ぶといいですよ。

    ちなみに小さなスチールの代理店をやってますが、スチールはチェーンソー以外の修理は基本受け付けていないので、買い直すか、自分で直すしかないです。。。私もジッパータイプのチャップスのジッパーがこわれたので修理を出そうとしたら、ダメでした。

    • hayasaruhayasaru より:

      モチ吉様
      かなりの大事故を経験されたのですね。
      私も、公開していない(笑)【イッテー!】という事故はかなりあります。
      気を付けたいですね。

      レジャー保険の情報、ありがとうございます!
      わたしのスチールMS261CMはすこぶる丈夫で、一度スターターロープのクラッチ?が壊れたくらいで、たのもしいチェンソーです。
      これからも安全面には一番に気を付けて、薪ストーブライフを楽しみたいと思います。

  2. やっぱり赤松はかなりの危険がともなう伐採作業ですよね。。。
    立木の赤松と横に寝ている赤松をチェーンソーで伐るのは危険度が天と地の差だと祖父からよく聞かされた言葉でした。
    今年はかなり雪が深いので、どうか伐採作業には安全第一でよろしくお願いしますm(__)m

    • hayasaruhayasaru より:

      山崎木材さま
      アカマツも、若いうちはかわいいんですけど、大きくなってくると
      にくたらしく(笑)
      なってきますね。
      こんなに大きくなりやがって~って思います。

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました