ソーチェーンを新品に交換して、太い原木を玉切りする

太い玉切りチェンソー
太い玉切り

先日、超硬かった、立ち枯れたアカシアの玉切りをしました。

この時、ハスクバーナ545のソーチェーンを交換しようか悩んだのですが、

根っからの貧乏性

の私は、丁寧に目立てをして玉切りを完了しました。

参考記事>>立ち枯れしたアカシアの原木、硬すぎでしょ

今日、販売用薪の太い玉切りを切り始めたところ、

ぜんっぜんキレネー。

あたらしいソーチェーンを使いましょうよ。

節税用に買ってあった【ソーチェーン】

あたらしいソーチェーン
あたらしいソーチェーン

個人事業として薪の販売をしていますので、チェンソーはもちろんですが、その刃である

ソーチェーン

も、経費となります。

ハスクバーナ545が、10万円以下で購入できましたので、こちらは減価償却しなくても、一括で経費となりました(だから購入したんですが)。

昨年末、節税するにはもう少し経費を積み上げなければならず、ソーチェーン、

H25の68コマ

を、3箱まとめて購入してあったんです。

よっぽどのことが無ければ、1年以上は使える計算です。でも、もったいなくてなかなか替えられないんですよね。

刃をかえたついでにバーをひっくり返す

まずは刃をつける
まずは刃をつける

ソーチェーンをつける際は、先に刃をスプロケットにかませます。

次にバーをつける
次にバーをつける

そのあと、バーをかませます。

ソーチェーンが、しっかりとバーの溝に入るように取り付けていきます。

バーをはずした時には、上下が均一に摩耗していくよう、ひっくり返して取り付けます。

間違えて、反対についてるんじゃないよ(笑)

スプロケットを確認
スプロケットを確認

裏返して、ソーチェーンがスプロケットにちゃんと入っているかを確認します。

あたらしい刃は、バリバリ、サクサク、ルルルルル~♪

ルルルルルー
ルルルルルー

今日いちばんの大物。

コナラの二股部。新しい刃なら、サクサクです。

二股を縦割り
二股を縦割り

70㎝ある二股部は、人力では薪割り機にセットできそうもなかったので、チェンソーで縦割りに。

ながいおがくずが、バリバリと出てきます。

あたらしい刃は、すぐにゆるむ

ゆるんだソーチェーン
ゆるんだソーチェーン

替えたばかりのソーチェーンは、すぐに緩んできますので、こまめに張りなおします。

ゆるんだまま、

この方が切れるよ~

と、そのまま使っている人がいますが、

ソーチェーンが外れて

危ないですよ~。

女子アルバイト、今日の成果

女子アルバイト
女子アルバイト

いつもは、一人で薪づくりをしていますが、ゴールデンウィークの今日は、

女子アルバイト

を雇いました。

帰省している、娘です(県内の帰省です)。

積み込み
積み込み

私が玉切りしている間、積み込みと薪割りを担当。

積み込むと気分がいいね
積み込むと気分がいいね

積み込むまでが、薪割りだよ。

薪割名人のボブさんが言ってたっけ。

たしかに、積み込んだ薪を眺めるのは、

最高の気分

ですよ~。

コメント

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました