家庭菜園にズッキーニとピーマンを植える 自給自足を夢見る

大山レンゲガーデニング
大山レンゲ

大山レンゲの素晴らしい香りが辺りに漂う頃、近所の畑では、プロの農家の人たちが、朝早くから農作業を始めます。

山暮らしを始めたころ、庭に植物が少なかったので畑を作りました。

自給自足に、あこがれもありました。

簡単だと言われるジャガイモを植えたんですが、見事にできませんでした。

我が家は林の中ですので、日当たりが悪かったんです。

あこがれの自給自足は夢のまた夢

ルピナス
ルピナス

次の年、今度は県道の反対側の荒れ地を借りて、畑を作りました。ここは、日当たりは最高でした。

中古の耕運機を買ってきて、荒れ地を耕し、シカの防護の網を張り、農協で苗を買ってきて植えました。

リベンジのジャガイモはもちろん、トマトとか、キャベツとか、トウモロコシとか。別荘地で畑をやっているちあきさんに、アスパラガスの苗もいただきました。

しかし、5月の後半に、霜が降りて苗が全滅。

気を取り直して、もう一度、苗を買ってきて植えなおしました。

シカの柵とか、苗代とか、耕運機とか、トータルで30,000円位の出費。これだけあれば、どれほどの野菜が買えるでしょうか?

でも、自給自足を夢見る私は、先行投資だと思い、毎日草取りをしたりしていました。

夏が近づくにつれて、苗もだんだん大きくなってきて、とても楽しみでした。

夏のある日、シカに食べられ全滅

自生するクリンソウ・プリムラ・ジャポニカ
自生するクリンソウ・プリムラ・ジャポニカ

あと一週間くらいで収穫できるかなー、と思っていた矢先、シカさんが来訪。

1.5メートルの鹿よけの防護柵をしていたんですが、あっけなく飛び越えられ、作物は全滅。シカの柵もぐちゃぐちゃに。

山暮らしの厳しさを知りました。

この日を境に、家庭菜園への情熱もうせてしまい、野菜はもっぱら

プロからもらう

のが一番いいんじゃないかと思うようになりました。

買った方が安い!

とも。

シカさんは、狩猟をしている妻の兄から肉を頂き、野菜への供養をしています。

関連記事>>シカ肉のおいしい食べ方 タタキと燻製を作った

それでも寂しいのでズッキーニとトマトとピーマンを植えたよ

家庭菜園

ウチの家庭菜園全景(笑)

植えたのは合計4本。ちょっと、近いんじゃない?

トマトのプランター

トマトはプランターに。ハウス栽培(笑)。

隣のペチュニアは、合計30株植えてあります。ガーデニングの花は食べられませんが、心が癒されるんです。

家庭菜園より、ガーデニングにお金をかけるようになっちゃいました。

アネモネカナデンシス
アネモネ・カナデンシス

このアネモネは、日陰でもよく増えますね。

レースフラワー
レースフラワー

レースフラワー、オルラヤ・グランディフローラ。こぼれ種で群生します。増やしたくなければ、種ができる前に刈り取ります。

コメント

山暮らし始めよう
タイトルとURLをコピーしました